消費者金融の審査の基準をどうやって比較すればいいの

キャッシング初心者です。キャッシングカードを作ってキャッシングしたいと思っています。28才の独身で、正社員です。年収は約450万円です。先ず会社選びですが、へんな会社や危ない会社を利用したくありません。キャッシング会社は審査基準があると聞いたのですが、素人考えですが、審査の甘い会社は危ない会社で、厳しい会社は安全な会社ではないかと思っています。その審査の金順を比較して調べていい会社悪い会社を選んだ方がいいのでしょうか?

審査基準が厳しい緩いだけでは正確に判断できません

まず、審査の厳しい会社が比較的安全なカード会社で、同様に審査の緩い会社は危ないというのは、極端な場合はそういう可能性が高いと思います。基本ベースとしては間違っていないと思います。でもその審査基準の緩い甘いだけでは正確に判断できないと思います。たとえば、審査が緩くて金利が高い会社が一概に悪い会社とは言えません。審査が緩いという事は回収不可能になるリスクを避ける為の処置かも知れません。

でも審査基準で比較するのなら、一番大きなのは複数の会社からの借り入れ件数とと借入金額の大きさですね。その件数と金額が大きくても貸してくれる会社は緩いと言えるでしょう。でも、それ以外にも、年齢の基準が厳しい、緩い。あるいは、自分以外の人の同意書がいる、いらないという違いもあります。または申し込んだ時に、申し込んだ人の会社への確認電話をする、しない。など、審査基準もいろいろありますので審査基準だけでは正確に判断できないですね。

だから、審査基準は「極端なものをとりあえず排除する」という事でいいのではないでしょうか、そして金利ですね。次に利用限度額、そして手数料のあるなし、次に口コミ情報なんかも参考にしたらいいですね。ですから、金利と限度額、審査基準、融資のスピードなどのサービス内容、そして口コミ情報などを総合して消費者金融会社を判断しましょう。一番わかりやすいのは一覧表示でランキングにする事でしょうね。そして一覧表にして、一つずつ項目ごとに比較していきましょう。そして、貴方のニーズに合った会社やカードローンを選びましょう。

消費者金融の気になる審査…徹底比較で自分に合ったもの選ぼう!

消費者金融に申し込み時には、必ず審査を受けねばなりません。あなたに返済能力があるかどうかを判断するわけですね。よく審査が緩いとか厳しいとかいわれますが、比較するにはどうしたら良いのでしょうか。それではまず、具体的に審査ではどこを見ているのかをお教えしましょう。まず重要なのは、申告通りの勤務先で働いているかどうかということですが、これは本人確認書の提出と同時に勤務先への在籍確認の電話で審査されます。本人確認書と在籍確認で身元が確かか、申告に嘘は無いかを確認するのです。身元がしっかりしていなければ、知らない相手にお金を貸すことは出来ないので、これは当然のことでしょう。

そして次に重要なのが、他社からの借り入れ状況と、過去の返済履歴です。これは返済能力を判断するにあたって非常に大切なことなのです。他社からも複数の、また高額の借り入れがある場合、負担が大きくなり、返済不能に陥ることも考えられます。貸す側にしてみれば、そんなリスクのある相手には貸したくありませんよね。また、過去に返済遅滞の記録がある人も同様です。また返済出来なくなる可能性も十分に考えられるからです。こうした借り入れ状況や履歴は、信用情報機関への照会ですぐにわかります。

ですから、消費者金融での審査は勤務先などでの本人確認と、信用情報機関への照会の2つがメインとなるのです。こうした審査はどの消費者金融でも行われるものなのですが、審査が緩い、厳しいという比較は、その判断の基準によるものです。審査はそれぞれの消費者金融の審査基準にもとづいていますから、見るところは同じでも、それによって判断が違ってくるわけです。ですから、もし勤務先が安定していなかったり、また現在他社から借り入れがあっても審査に通るところと通らないところがあるかもしれません。ですから口コミや評判などを参考に比較し、自分に合った審査基準の消費者金融を選ぶと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.