三井住友と提携した消費者金融は銀行なの?

キャッシングベスト3

三井住友と提携した消費者金融は銀行カードローンなのですか?

三井住友グループというのは非常に大きく、ここには銀行も存在していますよね?私も三井住友系のサービスはいくつか使っており、日本にとって今や欠かせない存在と言っても良さそうに思えます。

そんな三井住友と提携している消費者金融って、結構居ますよね?消費者金融は昔に比べて利益が減ったのか銀行と提携しているところが増えていると聞いており、三井住友にも大きな銀行があるから当然の流れと言っても良さそうに思えます。でも、三井住友と提携した消費者金融って、本当に消費者金融って呼んでも良いのでしょうか?もしかしたら、銀行と提携したという事もあって消費者金融でも銀行カードローンみたいな判定になるのですか?

消費者金融の中にも銀行か消費者金融かよく分からないようなところがあり、気になっています。銀行カードローンになっているのなら、消費者金融よりちょっとだけイメージが良さそうかもしれません。

消費者金融として営業している以上は消費者金融です

消費者金融なのか銀行なのかよく分からない…っていうのは同意できるっす。消費者金融を使おうかなと思って業者の説明を見ていると『○○銀行グループ』みたいな風に書かれていて「あれ?ここって銀行のカードローンなの?」と思って聞いてみたら銀行じゃなかったり…まあこんな具合で、実際に聞いてみても説明の仕方次第では分かりにくいままって事はあるっすよ。

銀行と消費者金融提携っていうのは、その業者によって様々な形で協力関係が結ばれているような感じっすね。例えばカードローンの審査なら銀行カードローンでも消費者金融が請け負ったり、或いは銀行の中にてその消費者金融の名前をしたカードローンが作れたり…こうしたサービス展開にも頭を悩ませてしまうと思うっす。

ただ、消費者金融として営業している…目安としては貸金業者として登録しているかどうかっすけど、登録していて営業しているなら、そこはいくら銀行と提携していても消費者金融という扱いっす。消費者金融という扱いって事は、銀行法の適用は無いっすから、総量規制による借入制限があるっすよ。その分審査はちょっと楽かもしれないっすけどね。

で、消費者金融の中にはブランド名のみが銀行のサービスの一つとして残っている場合もあるんすけど、この場合は銀行カードローンになっているっす。カードローンの名前としてだけ残っているだけで、基本的に全て銀行に吸収合併されたんすからね。消費者金融のノウハウは残っていても、銀行のサービスの一つなら銀行って事になるんすよ。

だから、三井住友と提携しているだけならそこは消費者金融っすから、消費者金融のルールにて見ていくといいっすよー。

三井住友グループと提携している消費者金融はどこ?

日本には数多くの消費者金融が有りますがリーマンショックの時に多くの消費者金融が倒産や銀行に吸収されてグループ傘下に入り、何とか経営を立て直した会社も数多く有ります。その中でも日本の三大メガバンクと提携している消費者金融も多く、メガバンクを資産も多いので経営は安定してきた会社も多く有ります。

日本の三大メガバンクと言いますと三菱東京UFJ、みずほホールディングそして三井住友グループと言う事になりますが、その中で三井住友グループと提携している消費者金融もプロミスなど規模の大きい会社も有りますので、やはり提携している三井住友の資産力の大きさが経営を立て直した要因として大きな部分を占めています。

最近日本の金融機関の傾向としては戦前の旧財閥が形を変えてまとまってきている事で、現在の日本経済を支えている部分もかなり大きいと言えますので、消費者金融も大きな力を持つグループと提携する事でこの景気の中を生き抜いていく事も必要になってきますので、現在の日本経済の状況を考えたら仕方のない事とも言えるでしょう。

他にも小さい所も含めたらまだ多くの会社が三井住友グループの力を借りて生き延びている会社も少なくは有りませんので、やはりメガバンクの資金力は他の銀行と比べても比較にならないくらい大きな影響力が有ると言う事でしょう。三大メガバンクの中でも共同で資金を出し合って経営を支えているモビットの様な所も有りますので、影響力はやはり絶大な物が有ります。

メガバンクの中でも金融系の会社と提携してる数は三井住友が一番数が多いですから、銀行としての資金力はメガバンクの中でもトップの力が有る証明でも有り、現在の日本経済の屋台骨としての力は海外のメガバンクと比較してもそん色ない力が有りますので、この先経営に苦しむ会社も出てくる事が有るでしょうが、その時のこのグループの動きが今後の日本経済にも大きな影響を与える事でしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.