新生銀行カードローン「レイク」は無利息か

キャッシングベスト3

消費者金融系の新生銀行カードローン「レイク」は無利息ですか?

友人と海外旅行に行く約束をしていて、どうしてもあと30万円くらいのお金が必要なんです。テレビとかチラシとかで、レイクは無利息って言葉を聞いて利用しようかなーって思っています。

ただ、そんな上手い話があるのかなって思うときもあります。そこで、新生銀行カードローンのレイクでは無利息で本当にお金が借りられるのかって分かりますか?

条件がありますが、レイクでは無利息で融資を受けられます

気になるのは「条件」の部分ですよね。確かに新生銀行のカードローンでは無利息を強く推しています。しかし、全てのカードローンで実施されていないというポイントには注意してください。条件は以下の2つのパターンのみです。

1:初回で、1万円~200万円を借りると、180日間「5万円のみ」無利息で借りられる。
2:初回で、30日間の無利息期間を得られます。金額は1万円~200万円です。さらに、注意点は上記の期限を過ぎると通常の利率かかかるということです。

1のパターンですと、適用利率は「12%~18%」、2のパターンでも「4.5%~18%」がかかります。当然、額が小さい程高い利率が設定されているので、20万円の融資をご希望ということですから、利率も考慮しましょう。また、パターンは30日間の方がおすすめですね。レイクでは、ATMやネットで、振込料無料で返済ができるので、帰国時にすぐの返済も可能です。コンビニは有名なコンビニならばほぼ網羅していますので、返済する時間がなくて期日を過ぎるということは皆無に等しいでしょう。
(⇒借りる額によって融資利率は変わります

返済方法が、ネット振込、コンビニATM、自動引き落としなど複数から選べるのもレイクの特徴です。無利息というサービスと、返済し易い環境を両方上手に利用して、計画性を高く返済されるとご想像通りの無利息を達成できるでしょう。
(⇒大手業者はコンビニATMで借りられるのが当たり前?

【参考ページ】
無利息にて融資を提供する業者の狙い

消費者金融から新生銀行のカードローンとなったレイク

レイクは大手の消費者金融として知られた会社でしたが、現在は新生銀行のカードローンとして存続しています。そのため、消費者金融ではなく、銀行のカードローンである点に大きな特徴があります。それは貸金業者に適用される総量規制の対象外となり、年収の3分の1以内という借り入れ制限がないです。もちろん、総量規制の対象外だからといって収入と返済能力については審査されますが、銀行ならではの安心感と消費者金融の使い勝手のメリットがレイクにはあります。

そんな総量規制の対象外である特長の他に、二つの無利息期間を設けています。これは30日間と180日間の無利息を実施、180日間については借り入れ金額のうち5万円を無利息としています。注意点としては契約の時点から無利息が発生する点で、他社のサービスが借り入れ時から発生している点とは異なる点です。この無利息の期間内においても返済期日が設定され、それを怠ると通常利息となり、遅延損害金も発生します。カードローンの契約と同時に会員専用のページが利用でき、返済期日についてのお知らせや返済日の登録なども設定できます。この会員サービスの充実もレイクならではであり、スマートな利用の一助になります。

その他、ATMの便利さも特長で、大手のコンビニやネットバンクでの利用が手数料無料で便利です。また、消費者金融の多くはネットからの申し込みが可能で、一部で手続きから借り入れまですべてをネットで完結できるものがあります。そんな中で、レイクではスマートフォンでの完結サービスを提供しています。普段持ち歩いている点でみれば、スマートフォンはケイタイと比べて画面も大きく、いつでも利用できます。

加えて24時間対応していることもあり、急ぎでキャッシングを利用したい方にとってはメリットの大きいものです。身分証明書の画像を送付する際も、スマートフォンであれば簡単に撮ることができます。申し込みから手続き、借り入れまで手元のモバイルツールで手軽に利用できる点もレイクが選ばれる点にもなっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.