シンキは消費者金融として怪しく使えない?

キャッシングベスト3

シンキって怪しい消費者金融で使わない方がいいですか?

シンキっていう名前の消費者金融をごぞんじでしょうか。今まで使ったことがないんですけれども、シンキという名前の消費者金融は見た目も名前もあまり良くないような気がします。なので個人的にすごく怪しく思えるんです。

もしかしてヤミ金とかちょっと怪しい街金なんじゃないかって感じていますが、実際はどうなのでしょうか。ヤミ金や街金だったりするので使わないほうが良かったりしますか?(参考ページはこちら→闇金とは一体どんなもの?

シンキは一時期有名になった非常に使える消費者金融だ

シンキという名前だけを聞いたらちょっと怪しいように思えるのはそのとおりかもしれませんね。だけれども実際にはこの業者、本当に有名になった消費者金融を取り扱っている会社で、使い方によってはすごく便利なのです。ノーローンという名前の消費者金融を聞いたことがあるでしょうか?それを出しているのがこのシンキなのです。

シンキの出しているこのノーローンというのはローンではない、という意味ではなくノーと言うのは無利息のということなのです。つまり利息や金利を取らないローンということで一躍有名になったのです。そこから真似をする業者もちらほら出てくるほどでした。無利息と聞いたら「金利を払わなくていい!」とメリットを感じる人は多いんじゃないでしょうか。

それもそうなのですが、ノーローンの場合は1週間まで無利息というようにルールで決められていました。なのでそれ以降は普通に消費者金融と同じように金利がかかるのです。そこで十分採算がとれるようです。消費者金融としてはかなり優秀で現在は大手の銀行系カードローンと同じ銀行に吸収される形でグループ会社に入ることになりました。それでもまだ無利息のカードローンは人気のようで続けているようです。

シンキについてはこのような消費者金融ですので使っても特に問題がないといえるでしょう。変な名前で怪しいと思うかもしれませんが、特に気にせず使って問題ありません。もし少しだけの金額を借りて給料日になったらすぐに返す、というような考え方を持っているのであればシンキのカードローンはぴったりで、非常に使えると思います。

シンキ株式会社は東京にある消費者金融です

シンキ株式会社は東京都豊島区東池袋に本店を持つ消費者金融です。設立は昭和29年12月1日となっており、長い歴史を持つ金融業者で、株式会社シンキの株主は新生フィナンシャル株式会社になります。新生フィナンシャル株式会社は、新生銀行のカードローンレイクなどの信用保証を手掛けている会社で、元々はレイクと言う名前の消費者金融でした。現在は社名を変更して貸金業者として運営を続けている企業です。そして、この新生フィナンシャル株式会社の傘下にあるのが株式会社シンキであり、新生銀行グループの1つでもあるのです。

この会社のコンセプトは日本で最も信頼されるノンバンクの創造を目指すという事です。因みにノンバンクと言うのは銀行や信用金庫以外の金融機関の事を意味しており、早く言えば、貯金などの仕組みが無い金融機関の事を意味しています。そのためシンキ株式会社は貸付のみを行う消費者金融であり、ノンバンクなのです。

この会社の特長は1週間無利息でキャッシングが出来るゼロノーローン(0 NO LOAN)と呼ばれるブランドが有る事です。何時週間無利息になるのはノーローンだけと言う特徴も有りますが、無利息期間は一般的には1度のみが多いのですが、ノーローンの場合は初回だけではなく、完済後の翌月以降の借入についても再び1週間は無利息期間が設けられると言う特徴が有ります。また、無利息期間が過ぎると通常の利息が必要になりますが、ノーローンでの貸付金利は4.9%~18.0%となっており、低金利ローンでもあるのです。
(⇒無利息サービスの利点とは?

更に、ノーローンには計画的な返済を行う事でお得なポイントサービスを利用出来ます。ポイント毎月返済を行う事で貯めることが出来るもので、プレゼントされたポイントは様々な特典と交換が可能になります。

尚、申込は様々な方法で行えるのも特徴と言えます。パソコンや携帯電話のホームページからの申込み、自動契約コーナーを利用する方法、電話による申込みなどが選べ、スピーディーな審査と即日融資が特徴です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.