フロックスという消費者金融について

キャッシングベスト3

フロックスという消費者金融会社について

フロックスという消費者金融が昔あったらしいですが、どんな企業なのですか?花の名前と同じようなので、どんな消費者金融だったのか気になっています

フロックスは現在のクレディアです

フロックスというのは、現在のクレディアの事です。名前が変わったのですよね。消費者金融ではありませんが、eバンクも楽天銀行に名前が変わった過去があります。このように、金融機関が名前を変更する事は、たまにあるのですね。消費者金融も合併等で名前が変わった企業は少なくないので、たまにややこしいと感じてしまう人もいるかもしれませんね。消費者金融の合併は、2010年の貸金業法の改正によって、経営が苦しくなる企業が増えたから。という話もありますが、実際のところはその企業に聞いてみないと理由は分かりません。

クレディアによる吸収合併で、2012年にフロックスという名前は消滅し、クレディアという名前に変わりました。吸収合併されたと言っても、元々フロックスはクレディアから事業を全面的に譲渡された成り行きがあるので、大元に帰ったような感じかもしれませんね。クレディアのシステムですが、店舗はなくネットや電話でのみやりとりをする形になっています。会社概要を見ても、フロックスの名前は影も形もないので、以前からフロックスを利用していた人しか名前を覚えていないかもしれません。

そしてクレディアですが、無担保ローンの他にも色々な金融商品を用意しています。不動産ローンや、保証人付ローンなどです。

フロックスという人気の消費者金融について

キャッシングや不動産ローンなどを利用したいと考えているなら、フロックスという静岡の消費者金融を利用すると良いでしょう。企業は吸収合併や消滅などによって社名が変わることも多く、それが以前の名前や地域名と全く無関係なものになってしまった場合、利用者側に混乱を引き起こすこともあります。

最近では消費者金融業界でも、企業の廃業や吸収合併がたくさん行なわれるようになってきており、フロックスも2012年に名称を変更しています。その経緯はフロックスと他の消費者金融との合併であるということなのですが、それによって名前が変わることになったのです。フロックスについて詳しく知りたいという場合、公式ホームページへ訪問してみると良いでしょう。公式ホームページはシンプルで分かりやすい作りになっており、提供しているサービスの内容について簡単に知ることができます。また、インターネットの口コミサイトなどを利用するという方法もオススメです。

ちなみに、こちらは有人店舗が無く、インターネットか電話による申込みがメインとなっています。無担保ローンや不動産ローン、大口VIPローン、保証人付ローンを取り扱っており、中でも無担保ローンが人気であるということです。この無担保ローンの融資金額は1万円~99万円までとなっており、担保・保証人不要のキャッシングローンであることが大きな特徴です。利用用途が自由であるという点も人気の理由であり、ちょっとお金が足りなくなった時などに気軽に利用することができるでしょう。
(⇒用途自由な融資は使い勝手が良好です

申し込み可能年齢は20歳~71歳未満となっており、定期的な収入のある人が対象となっています。正社員だけでなくパート・アルバイトや派遣社員、自営業の人でも申し込めるというポイントがあります。返済方式は元利定額リボルビング方式か元利均等方式となっており、好みに合わせて選んでいくことができます。返済方法は業者の指定する口座への振込、または自身の口座からの引き落としのどちらかです。
(⇒派遣でも融資申し込みは案外簡単?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.