アイルという消費者金融の評判はどう?

キャッシングベスト3

アイルという消費者金融の評判はどうですか?

「アイル」という消費者金融を探してます。日本のどこにあるのかも正直言ってよく分かりません、分かっているのは「アイル」という名前だけです。

「消費者金融 アイル」で検索してみたところ、3つの会社が出てきた

しかも、微妙な形で。まず、1社目について説明するわね。2005年頃にダイレクトメールを送ったとのことだけど、むちゃくちゃだったと聞くわ。

まず、ダイレクトメールに書かれている住所が存在しないらしいの。新宿3丁目というから、あるならかなり大きな会社ね。そして、登録されている番号として書いてある関東財務局長(7)号として書いてある番号も架空のものだというわ。

そして、ダイレクトメールには、お客様の声として2人ほどの話が載っているそうだけども、どう見ても笑っちゃうくらい怪しいの。しかも、ダイレクトメールの表書は「株式会社アイル」となっているけれど、中では「株式会社アイルファイナンス」と名乗っているそうよ。

そして、2社目は、静岡県湖西市にあるらしい、「(株)アイル」という会社よ。しかしながら、その住所と地図しか検索した結果浮かび上がらなかったわ。恐らくは、もうつぶれて存在しないのではないかと思われるわ。

それから、もう1社が、沖縄県那覇市にあるという、「(株)アイルプラン」という会社よ。日本貸金業協会のホームページに登録があるようだけども、こちらも、住所と電話番号および、登録番号位しか分からなかったわ。

というわけで、アイルという消費者金融は存在しないと思われるから、探すのは諦めた方が良いと思われるわ。

【参考ページ】
金融業者は無名じゃ無いところを使うと安心です

アイルなど中小の消費者金融は細かく審査してくれる

銀行や消費者金融のカードローンは、契約しておけばとても便利なものです急なお金が必要になった時は、銀行やコンビニのATMからお金を借りることができます。またATMからお金を返済することもできます。キャッシュカードでお金をおろして、その後また貯金する、と言ったイメージにとても近く、その手軽さが人気を呼んでいます。

しかしそんな便利なカードローンでも、業者からお金を借りると言う点では借金の一種ですので、当然ながら審査があります。審査とは、本人の返済能力を判定するものです。貸す側にしてみれば当然行わなければならない者です。お金が返ってくるかどうかわからないような人に、融資を行うようなリスクはとりたくありませんからね。

さて、どうしても審査に落ちてしまうと言う人もいますが、そうした人は、どんな理由で審査に落とされているのでしょう審査に落ちる理由は、主に信用情報の履歴にあります。過去に債務整理を行い、それを完済してからまだ5年以内の人などは、ブラックと言われて融資を受けられないのです。債務整理とは、任意整理、民事再生、自己破産の総称です。

では、こうした人はどの消費者金融からもお金を借りることはできないでしょうか。一般的には、ないと言われています。しかし、実際には、中小の消費者金融などにおいては、存在していると言うことです。もちろん、ブラックでも誰にでも融資をするというわけではなく。ブラックでも返済能力があると認められる人に融資をすると言うものです。

たとえば任意整理とは、法的処理によって借金を減らして、残金を返済すればそれで終了というものなのですが、この返済が済んでから5年間はブラック情報が残ってしまいます。しかし、この5年間の間に、きちんと働いて安定収入を得るに至っている人は、実は多くいます。大手消費者金融では、こうした人たちの細かい情報まで調べて融資を判断する時間的余裕がないのです。だからこそ、たとえばアイルなどの中小の消費者金融などは、一般に大手よりも細かい審査をしてくれると言うことです。

誤解されないでほしいのは、ブラックでも貸すと言うわけではありません。ブラックでも返済能力があるかどうかを細かく審査してくれると言う意味です。そのうえで、融資するかどうかを業者が判断します。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《消費者金融》審査通りやすいのはこの業者だ!※専門情報 All Rights Reserved.